2015年06月15日

1674 夫の預金なのに、夫の相続手続中は勝手に引き出せない

夫の預金なのに、夫の相続手続中は勝手に引き出せない


預金については 次の払い戻し手続により 払い戻されます
・遺言書の添付による払い戻し手続
・遺産分割協議書の添付、相続人全員の合意による払い戻し手続
・相続人の法定相続割合の払い戻し請求手続き


金融機関により取り扱いは異なりますが 遺言書がない場合
遺産分割協議書など 相続人全員の合意を確認できる資料を提出させた上で 相続人の預金口座へ振替えることが多いです

つまり 遺言書がない場合で 相続人全員の合意を確認できないとき 払い戻しに応じない金融機関もあります(判例を受けて 法定相続分については 各相続人の手続で払い戻しできる金融機関もあります)


遺産分割協議に際して 各相続人の 預金の相続額をいくらにするかについて
最初に不動産の分割を決めてから 各相続人が 法定相続割合になるように 預金で調整するので 不動産の分割が決まるより先に 預金の分割が決まるケースは少ないです

不動産を相続する者が決まってから 預金の分割が決まるので 相続財産の預金が 相続人の預金口座に振替えられ 相続人が預金を使用できるのは 不動産の分割が終わり 相続手続が終わりに近づいた段階です

不動産の分割が決まらない場合 亡くなった夫の預金が使えないだけでなく 不動産に係る税金、修繕費、借入は 夫の預金ではなく 相続人の預金で立て替え払いせざるえません


こういうことがないように
・不動産、預金について 公正証書を作成する
・受取人を妻に指定した生命保険に加入するなど 相続後の当座資金を考えることは重要だと思います

他に医療経営に役立つブログはこちら
にほんブログ村 病気ブログ 医療情報へ

吉田正一税理士HP http://www.ac.auone-net.jp/~ym102090/
川口市士業の会(相続・M&A) http://www.ab.auone-net.jp/~ym102090/
メディオールHP http://medioal.net/

【関連する記事】
posted by 川口市の医療専門税理士 at 05:35| 相続アフター 2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。